京都|大型犬OKのペット優先タクシー木谷わんわんタクシー。ペットと一緒に京都観光はいかが?

木谷わんわんタクシー KITANI11TAXI

観光タクシー ペット可 大型犬OK
TEL:090-3847-5119
WEBで申し込む
TEL:090-3847-5119
WEBで申し込む

コラム

ペットの歩き方で気持ちを知ろう~ペット可のタクシーで京都観光を満喫!観光地から宿泊先まで送迎可能~

ペット可のタクシー【木谷わんわんタクシー】なら京都観光を楽しめます!~観光地から宿泊先(ゲストハウスなど)まで送迎可能~

ペット可のタクシー【木谷わんわんタクシー】なら京都観光を楽しめます!~観光地から宿泊先(ゲストハウスなど)まで送迎可能~

ペット可のタクシーをお探しなら、京都観光をサポートする【木谷わんわんタクシー】をご利用ください。ペット可のタクシーとして、小型犬から大型犬まで乗車できるように、5人乗りのワゴン車をご用意しています。

1日1組だけの時間貸切専用タクシーですので、時間を気にせずに京都観光をゆっくりと楽しめます。30分単位でご予約を承っていますので、メールやお電話にてお気軽にお問い合わせください。

観光地から宿泊先まで送迎可能ですので、事前にご希望の観光地と旅館やホテル、ゲストハウスなど宿泊先をお伝えください。ペット可のタクシーではありますが、ペットなしでの通常貸切も承っています。

京都観光のことなら【木谷わんわんタクシー】のベテランドライバーにお任せください。

ペットの歩き方には気持ちが現れる?

ペットの歩き方には気持ちが現れる?

ペットと一緒の旅行は楽しいものですが、観光地を巡っている時にいつもと違う歩き方をすると、気になる飼い主様は多くいらっしゃるかと思います。

実は犬の歩き方には気持ちが現れていることがあり、周囲に意思表示をしていることがあります。歩き方からどのような気持ちなのか見ていきましょう。

足を同時に出しながら歩く

通常、犬は右前足を出したら、次は左後ろ足、左前足を出したら次は右後ろ足と対角の足を順番に出していくのが普通の歩き方ですが、右前足と右後ろ足を同時に、そして左前足と左後ろ足を同時にというような歩き方をすることがあります。この歩き方を「側対歩」と言います。

犬が側対歩で歩く時は、緊張しているもしくはストレスが溜まっている可能性があります。人でも極度の緊張で同じ方の手と足が同時に出ることがありますが、それと同じような現象と言えるでしょう。

また、側対歩は体をひねる動作がなく上下の揺れも少ないので疲れにくい歩き方になります。よって、歩き疲れてしまい側対歩になる場合もあります。

さらに、骨や関節に異常がある時も疲れにくい側対歩をすることもあるので、緊張や歩き疲れなどが原因ではないと考えられる場合は異常がないか疑ってみるべきです。

トボトボ歩く、弧を描くように歩く

他のワンちゃんや人がきた時に、急にトボトボとゆっくりと歩き出したり、弧を描いて距離を取るように歩き出したりすることがあります。

こういった歩き方をする時は、相手に自分が敵ではないということをアピールして相手を落ち着かせたいという気持ちになっています。これを「カーミングシグナル」と言います。

飼い主が叱っている時にトボトボと歩いて近づいてきたら、怒らないで落ち着いてほしいと思っている可能性があります。

おしりを引きずりながら歩く

犬がお尻を気にし始めて、突然お尻をズリズリと引きずるようにして歩く時があります。その場合は、お尻に便のカスや汚れなどがついていて気になっていたり、お尻がちょっと痒くて何とかしたいというケースがほとんどなので、原因となっているものを取り除いてあげると治まります。

しかし、頻繁にお尻をズリズリしたり、引きずり具合が激しい場合は肛門嚢炎の可能性があり、放っておくと腫瘍化してしまうこともあるので早めに気づいてあげることが大切です。

お役立ちコラム

京都観光ならペット可の【木谷わんわんタクシー】がおすすめ

名称 木谷わんわんタクシー
住所 〒602-8381 京都市上京区真盛町726 ハイツ真盛102
TEL 090-3847-5119
URL http://www.kitani11taxi.com

トップへ戻る